赤ちゃん 便秘 

【便秘は遺伝?】赤ちゃんが便秘になる原因をご紹介しています。便秘で悩むお母さんも必見です!!

赤ちゃんを抱っこするお母さんの後ろ姿

 

「私が便秘体質だからうちの赤ちゃんにも遺伝したのかしら??」
と嘆くお母さん達、いらっしゃいませんか?

 

 

便秘体質は遺伝ではありませんよ。
でも腸の長さなどは顔が似ているのと同じように遺伝することはあるそうですが、
食生活や生活習慣を見直す方がいいのかな?と思います。

 

 

おっぱいだけで子育てしているお母さんには、母乳の量や質がきちんと足りていますか?
よく助産師さんに「一回の目安は10分ね〜」なんてアドバイスを頂くかと思いますが、
赤ちゃんによって吸い付きが強い子、弱い子などいるので、時間だけで測るのは、
ん〜もう少し様子見をしてもいいかもしれません。

 

 

おっぱいを飲みながら休憩したりする赤ちゃんもいるので、体重があまり増えていないのなら、おっぱい不足が考えられますよ。
あとおっぱいの栄養素がちゃんとしているかはお母さんの食べ物が大事です。

 

 

でも、ミルクより母乳の方が消化吸収は高く、ウンチになる元が少ないので、あまり気に病まないでくださいね♪

 

 

それから、3ヶ月頃から便秘がちになっちゃった、離乳食が始まって便秘がちになった、という赤ちゃんも多いですよね。
原因のひとつは、生活習慣が変わったことでまだ赤ちゃんのカラダがついていけず、お通じが悪くなってしまったパターンです。

 

 

3ヶ月頃から一度にたくさん飲めるのでおっぱいを飲む回数が減り、それでお通じがまとまって出ることがあります。
ある程度、時が経てばお通じがよくなることもありますが、コロコロうんちが続き慢性便秘になってしまうこともあります。

 

 

また離乳食が始まってからはどうしても便秘になりやすく、ある程度大きくなり、
朝昼晩ときちんと食事を摂るリズムが出来てくるとお通じもよくなると言われていますが、
こちらも慢性便秘になることもあります。

 

 

あとは運動不足と善玉菌が弱っていることも原因かもしれません。
まだ起き上がれない赤ちゃんに運動不足??とフシギかもしれませんが、腸の動きが足りない赤ちゃんも多く、
おなかの善玉菌が弱っていることもウンチが出ない原因のひとつです。
生まれたばかりの腸内は善玉菌だけと言われていますが、数が少なく弱っていることもあります。

 

 

それから、「うちの子お尻が切れちゃって…すごくイキんでるのよね」という赤ちゃんはちょっと危険ですよ。
水分不足かもしれませんしウンチをするのを嫌がって便秘がクセになりやすいかも。
プラス赤ちゃんのゴキゲンが悪いならすぐに病院へ行きましょう。

赤ちゃんの便秘の解消法♪はじめてのお母さんでも大丈夫!!この順番通りに一度試してくださいね。

眠そうな赤ちゃん

 

赤ちゃんの便秘がどうしたらよくなるのか、原因によってひとつずつ解消法をお話しますね。

 

 

おっぱいの量と質に不安があるお母さんには、両方一気に解消出来る方法がありますよ〜。
里帰りした時に母親がほうれん草や根菜類をたくさん出してくれましたが、その時はすごくおっぱいの出がよかったです。

 

でも毎日凝ったものを作りながらの子育ては大変!!ムリ!!
味噌汁に入れて簡単におっぱいの質をグンとあげちゃいましょう。
それからお母さんも水分をたくさん飲んでくださいね。

 

 

あと、市販のミルクに赤ちゃんのお通じがよくなる成分の入ったものも今はたくさんありますよ。
ミルクを敬遠するお母さんも多いかと思いますが、日本のミルクはとても優秀で、海外からまとめ買いがあるほどです。
安全で母乳の成分に近く赤ちゃんの飲みっぷりがいいので、混合型を一度考えてくださいね〜。

 

 

それから食生活が変わって便秘がちになった赤ちゃん、運動不足な新生児の赤ちゃんには、
おへその周りをのの字にマッサージしたり足を動かしたりとか、赤ちゃんとたくさんコミュニケーションを取ってください。

 

 

赤ちゃんってね、意外とストレスで便秘になっちゃう子もいるんです。
音とかお母さんの声にも敏感でイライラしがちなお母さんの赤ちゃんは夜泣きがひどかったりゴキゲンが悪く、
ダイレクトにストレスを受けてしまうんですよ。

 

子育てはすごく大変だけど、どうせするなら楽しみながら赤ちゃんとたくさん触れ合ってこの解消法をしてくださいね〜。

 

 

 

それでもうちの赤ちゃんは頑固な便秘よ!!もう3日も出てないわっ!!ってお母さんには綿棒浣腸をオススメします。

 

 

ただし、綿棒浣腸でいきなり大量のウンチを顔に噴射されてしまったお母さんもいますので、
用意と準備は入念にお願いします(^^ゞ

 

 

用意するもの:綿棒 ベビーオイル 紙おむつ2枚

 

まず、普通の綿棒の頭の先っちょにベビーオイルかオリーブオイルを染み込ませます。
この先っちょを赤ちゃんのおしりに入れるので、オイルは擦り切れないための潤滑油になります。

 

 

おむつを脱がせた赤ちゃんにおむつを敷きます。(綺麗なおむつの場合そのままでもOK)
もう1枚のおむつは手の届く場所に置いてくださいね。

 

 

綿棒の頭の部分が見えなくなる程度までおしりに入れて前後に動かします。
あまり奥まで入れちゃダメ!!赤ちゃんのストレスになってしまいますよ!!
早い子ですぐにお通じが来ます。
水っぽいウンチの場合、飛ぶことがあるので紙おむつで蓋をするか、予備のおむつでガードしてくださいね。

 

 

水分、栄養補給でダメなら→運動やマッサージ、それでもダメなら→綿棒浣腸

 

 

以上の順番で、一度試してみてくださいね。

 

【おすすめ関連ページ】
赤ちゃんの便秘と大人の便秘>>>

 

赤ちゃんの便秘で病院へいく目安>>>